七田眞先生の著書を読みましよう

七田眞先生の著書はかぞえきれないほどあります。

我が子が小さい時、
むさぼるように読んだものです。
何回読んでも、何回読んでも、
新たな気づきがあり、
奥が深いんだなあと、常々感じていました。
あの頃の私があったからこそ、
今の七田としての講師業があるのだと思います。
七田が楽しくて、楽しくて、仕方がなかったのです。
レッスンに行くのはもちろんのこと、
毎日毎日、我が子と朝にする、
様々な取り組みの時間は本当に、
幸せな時間でしたね。
「ふうーっしよっか?」
の合言葉で、朝のレッスンが始まるのです。
一人っ子だからこそ、ゆっくり、朝に取り組めたということもあったのでしょうね。
与えたれた環境に、感謝しつつ、
日々のゆったりとした流れの中で、
我が子が七田教育に触れる喜びをかみしめていました。
もう10何年も前のこと。
困った時も、
必ず、眞先生のご本を読みました。
答えが見つかるのです。
自分から探してたどり着いた答えは強いです。
本物です。
そうして、母親力をつけてきたのかな。と、今振り返ってそう思います。
初夏生まれの我が子の誕生日が近づいてきたので、
朝からこんな風に、振り返ってみました。
{B6FE0431-F1D3-40DB-876A-0B418E799657:01}
七田式のバイブルですね。

七田栗東教室ホームページはこちら⇒★

栗東教室の新しいブログはこちら→★★★

英語コース講師sallyのブログはこちら⇒★

CLICK please.↓Thank you!

人気ブログランキング