感動のレッスンです

九月のとある日。

二歳児さんクラスでの出来事です。

いつもは、

全員そろってのスタートがなかなか難しい(笑)クラスなのですが。

その日は、

全員椅子にちょこんと、座って、

お母さん達は、後ろから温かく見守るという

最高のスタートをきりました。

もう、それだけで、感動です。

 

ごあいさつの歌が終わって、

さ、自己紹介、という瞬間、

一足先に三歳になっているHくんが、

すらすらと話し始めました。

 

「きょうな、おかあさんのたんじょうびやねん。

よるにな

みんなで

Happybirthdayうたうねん。」

 

ほかの子たちも、じーっと

Hくんのおはなしを聞いていました。

お話の内容と、ほかの子の対応に、

またまた感動。

お母さまたちも、

感動されているのが、伝わってきました。

 

二歳児さんは、

講師としては、

大変手ごわい年代で、毎回緊張のレッスンです。

が、

大きな感動が生まれやすいのも、

この年代なのです。

 

 

 

ママへのプレゼントはなにかな?

あなたがいてくれるだけでいい。

ママはそう思ってますよね。