たましいを磨く言葉♪

滋賀の、七田式栗東教室、教室長ブログです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

栗東教室の小学生コースは、今年度、

Step2のレッスンからスタートしました。

新2年生のクラスです。

 

毎回、

「たましいをみがく言葉」の唱和からスタートです。

今月は、25番です。

昨年度からの、続きです。

 

”幸せを多くの人に配りましょう。

ただ、「喜んでもらえれば、それでいい」と

考えることが大切です。”

というお言葉でした。

 

講師が読むのを聞いたり、

みんなで唱和したり、

一人ずつ読んでもらったり、

 

と、25番を、何度も何度も味わいます。

理解を求めるというよりは、

その言葉が持つ、エネルギーを感じ、

自分に取り込む、、、そんなイメージでしょうか、、、

 

小学生コースの子どもたちは、

さすがです!

このような、抽象的な言葉であっても、

本質をその子なりに理解しています。

「心の子育て」をしてもらっている子どもたちばかりだからかな。

と思います。

 

さて、新2年生。

 

終わりの時間が近づいても、

もっとしたい!

もっとやりたい!

と、自学自習をやめることをしませんでした。

さすがの2年生だな。

と感心しました。

 

本日は、水曜日のレッスンがあります。

今年度、初めてのレッスンです。

気をつけて来てね。

 

★栗東教室ホームページ↓↓

 

★栗東教室sally先生のブログ↓↓

★代表ブログはこちら↓↓