まさかのサイクリング

今日は朝から仕事の日。

冬休みに入り、部活もオフの息子Kに

一日留守番を頼んで家を出ました。

一日フリーのときは、それはそれで自由に過ごしているようです。(中学生ですからねニコニコ)

お昼ご飯も自分で作りますニコニコ(冬場ですから火の元だけは特に気をつけるように言います)

仕事を明るいうちに終えて家路を急いでいましたら。

携帯が鳴りました携帯

珍しく母からでした。

「さっきKが来たんやわ。てっきりバス電車やと思ったら、自転車で来たから驚いて。日暮れるから、15分ほどで帰したから」

とのこと。

エーッ!!

ですよ。だって、実家までは片道13㌔ほど。平坦ではないのです。っていうか、自転車で行ったことないし。

秋あたりに、

自転車でおばあちゃんちに行ってみようかな?」

とは確かに言ってましたがガーン

まさか、今日実行に移すとはガーン

ほどなくKからメールが入り、無事に帰宅を確認。

ほっ。

母から自宅に確認の電話が入り、私にすぐにメールするように言われたそうです

後で母にことわりの電話を入れたら、

「もう、寿命が縮まったわ」
と繰り返してました。

心配かけてごめんね。

母のおんぶが何より大好きだったK。

成長というのは、ほんと早いですね。たくましくなりました。

しかし、

今日は度肝を抜かれましたガーン