心に響いた言葉5

子育てって

手がかかる?それとも、手をかける?

また、こどもには、

お金がかかる?それとも、お金をかける?

こどもを持つって、気持ちをかけないといけないからしんどい?、それとも、自分自身の成長もあるから尊い?

様々な思いを抱えて、日々暮らしているママたち。(立場は様々)

七田眞裕美先生はこうおっしゃいました。

「一人のこどもにかける手間は、一生でみたら、トータル同じなんですよ。」と

立場の違いで捉え方は異なると思います。

私は、小さいときに、たっぷり時間も、気持ちも、手間も、お金もかけて(これは習い事をたくさんするとかではなくて、ホンモノに触れさせようとするとそうなるということかな?)、関わると、逆に、手が早く離れて、自立も早いんじゃないかなあ。と感じています。

昨日の入園ガイダンスでも話しましたが、可能ならば、できるだけ長く手元で育ててほしい、と七田ママたちに話しました。

時代の流れに逆らってるとお叱りを受けようと、私は真実だと思うことは、お伝えしたいと思っています。

「ごくごく小さいとき、手がかからないおとなしい子は心配です。」

と七田眞先生はおっしゃってましたね。

また、いくら忙しくても、気持ちだけは、しっかり、我が子にかけてあげてほしいと思います。

「仕事」を隠れみのにしないで。

我が子は鋭く見抜いていますよ。