そこにいてくれるだけでいい

この度、以前、息子が大変お世話になっていた病院に

違う診療科で、再度お世話になる機会を得ました。

ゼロ歳の時から、二歳過ぎまで通った病院です。

実に、12年ぶりに、息子と再訪しました。

「懐かしい。懐かしい。」

何もかも、懐かしく思えてくる私に、

「なんにも覚えてへん。」

と息子。

そうですよね。

あの頃の、私が、ふわっと蘇ってくる感覚。

新米ママで、毎日必死だったあの頃。

ゼロ歳の我が子と、入院したこともあったな。

二週間の期間、毎日毎日、どうして過ごしてたんだろ?

我が子の健やかな成長だけを祈ってたことだけは確か。

抱っこして、寝かせて、あやして、限られたおもちゃでお相手して、わらべ歌を歌って。

懐かしいな。

あの頃を懐かしく思えるのも、

今、すくすくと成長した我が子が傍らにいるからですよね。

感謝。

しかありません。

来週、またその病院に行く機会があります。

わたしの子育ての原点の一つだといえる場所です。

「そこにいてくれるだけでいい。そのままでいい。生きてくれてるだけで奇跡。ありがとう。」