日本人の子育ての原点

お母さんが、我が子を抱っこしたり、

膝にのせたり、

おんぶしたり。

スキンシップをしながら、
同じものを見ながら、語りかけること。

魚だったり、

花火だったり、

シャボン玉だったり。

同じ目線にたって、同じものを観察する。共感する。感動する。

こうして、心の交流を図り、言葉を習得していくそうです。

江戸時代の浮世絵には、そんな母子の姿がたくさん描かれているそうです。

そんなお話をとある講演会で先日伺ってきました。

日本人の子育ての原点だそう。

今は、それが、ブチブチっと音をたてて切れてるのでは?という指摘もありました。

まさにその通りだと、私も危惧しています。いつも。

七田も、

母子一体感の構築から始めます。

それなくして、七田の本質は語れないですよね。

興味深いお話でした。