七田式プリント

七田の生命線。

七田式プリント。

せんがきプリント→A→B→C→D

と進めるのが、栗東教室のスタンダード。

お母様方にも、すっかり、そのスタイルが定着してきているのを最近感じます。

有り難く思っています。

「少しプリントがうまく回らなくなってきましたのでお休みしたいと思います。」

「Bのかずで少しつまずきましたので、もう一度Aに戻ります。よろしいですか?」

「今のCが終わったら、もう一度Cをして、Dにうつりたいと思っています。」

などなど、お母様方からの主体的なプリントに対する考えを伺うことが、ぐんと増えてきました。

お母様たち、育ってくださってるな!

と、心からうれしく思っています。

やらされてるのではなく、自らやる!

これはお母様たちにも言えることなのです。