自分の気持ちをコントロール

年中のIくん。

なんだか、レッスン中も落ち着かず、そわそわ。
声もいつもより大きめ。
講師の話も遮ってしまう。
教材の扱いも乱暴な感じ、
???
なんかあったなあ。
あとで聞くことにしましょう。
ということで、レッスン後、ママにも席を外してもらい、Iくんと二人きりになりました。
なんだか、心に抱えている感じ。苦しそうです。
私は、Iくんを抱き抱えて、話を聞き始めたのです。
しかし、言葉にならない心の叫びが!
これは、アレしかない!
ということで、究極のスキンシップ、お相撲です。
力くらべです。
押したり、引いたり、投げるまねをしたり、
力と力のぶつかり合い。
最後は、二人で笑い合っていました。
あとで、ママに聞きました。
数日前に、パパが大怪我をしてしまい、とても心配だということを。
小さな胸を痛めていたのですね。
抱えきれなかったのでしょう。
その後、ママともお相撲をして、スッキリして帰っていきました。
Iくん。
きっと大丈夫だよ。
その次の週も元気に来てくれました、
スッキリできたんだね。
「またおすもうしようね!」
と、私に言ってくれたIくん。
自分の気持ちの持っていき方がすこしわかったかな?
いろんな経験をして、成長をしていくんでしょうね。


栗東教室のブログはこちら⇒★

栗東教室のホームページはこちら⇒★

CLICK please.↓Thank you!