たっぷり甘えさせていますか?

愛情を伝える。

とひとことで言いますが、形はさまざま。
ハグする。
抱っこをする。
ぎゅーをする。
お膝にのせる。
暗示の言葉をかける。
五分間暗示を実践する。
いろんなやり方がありますね。
日々、実践しています。というママがほとんどでしょうね。
じゃあ、我が子から求められたとき、無条件に応えていますか?
と聞かれたら、皆さんはどうですか?
抱っこしていますか?
膝にのせてあげていますか?
絵本を読んであげていますか?
○○ができたらね。
と、条件付けしていませんか?
条件付けは、もっともやってはいけないことなんですね。
甘えてきた時は、充分甘えさせてあげてくださいね。
あんなに、
ママ、ママ、ママだった我が子が、
いつか、自分の手元を離れていくなんて、
想像もつかないかもしれないですね。
若いママはそうだと思います。
卒乳して、集団に入り、教えていないはずの歌を覚えて帰ってきて、一抹の寂しさを感じ。
片手が離れ、両手が離れ、添い寝もなくなり、絵本の読み聞かせもなくなり。
こうして、自立していくんだなあと、自分自身が実感した時に、
「たっぷり甘えさせてきたなあ。」
と心から思えるママ、パパであってほしいと思います。

七田栗東教室ホームページはこちら⇒★

栗東教室のブログはこちら⇒★

英語コース講師sallyのブログはこちら⇒★

CLICK please.↓Thank you!