母の工夫さまざま。

しちだっ子にとって、

しちだのプリントコースは必須アイテム。
生命線です。
プリントって、名前がついているから、単なるお勉強なんだろうなーというのは間違いですね。
大事な大事なポールブリッジの役目を担ってくれています。
栗東教室のお母さん方には、ほんとに感心です。
プリントコースに入るタイミング。
日々のペース。
次のステップに進む時の見極め。
などなど。
以前は手取り足取り、ご指導させてもらってましたが、
今はママからのご提案にアドバイスをさせてもらう形がぐんと増えて、有難く思っています。
「もうすぐAが終わりそうです。次にも進めそうですが、もう一度、Aをやります。
一つとばしでやります。先生、このやり方でいいですか?」
「Bですが、途中かずのところで少しストップしてしまいました。大事なところだと思いますので、  もう一度戻ります。
  こんなやり方でいいですか?」
「1日3枚だとあっと言う間に終わります。
もっと、もっと、というので、
ニコニコ迷路を購入して、日々のプリントに足していこうと思います。」
などなど。
よくよく考えていらっしゃるのがわかります。
プリントがサクサク進むということは、
毎日丁寧に、地に足つけて、暮らしていることと、リンクしているように思います。
自分自身がそうであったから、実感としてわかります。
プリントがうまくいっていらっしゃる親子さんは、
伸びが違います。
{DC8233F0-6607-4C5F-978C-3A3E611C04D4:01}
レストルームに、こんなプチアレンジが!
朝のレッスンが終わったら出現していました。
eri先生の魔法を見ているみたい!

七田栗東教室ホームページはこちら⇒★

栗東教室のブログはこちら⇒★

英語コース講師sallyのブログはこちら⇒★

CLICK please.↓Thank you!

人気ブログランキング