楽しいレッスンとは。

しちだの幼児コースのレッスンは50分です。

幼児さんが50分ものあいだ、レッスンを受けるということ、
初心者の方は、びっくりされます。
集中していて疲れないのですか?
と聞かれることがよくあります。
しちだでいう、集中とは、リラックスをした上での、集中です。
ですから、疲れません。
むしろ、心地よい刺激を受けて、脳や体全体が喜ぶ。そんなイメージですね。
先週は、レッスンが楽しい!と、2歳の男の子二人から、
お声をいただきました。
2歳のMくんの成長記録には、こう書かれていました。
「(しちだの今日のレッスンが)楽しかった!って、ばばちゃま(おばあちゃま)に
おしえてあげるの。」
と、Mが言いました。と。
Mくんは、言葉が爆発している今最中で、
レッスン中も、お母様とずっと会話しているような状況です。
まさに、全身でレッスンを楽しんでいるご様子です。
2歳のRくんは、
帰り際に、靴を履きながら、お母様にその日の感想を伝えるのが、最近のルーティーンとなっています。
「てるてる坊主を作ったのが楽しかった。」
と、Rが言ってます。と、お母様が代弁してくださいました。
Rくんは、口数がそう多くはありません。
集中力がすごくて、黙々と取り組みをこなします。周りはみません。自分の納得がいくまで、最後までやります。
心から楽しんでいるのが、目の輝きから見て取れます。
どちらの男の子も、レッスンを楽しんでいるのは間違いないですし、
ただ面白い!というのではなく、
魂を揺さぶるほどの、意欲を持って、
物事に関わっている!のだと私は考えています。
ですから、レッスンを重ねるごとに、
どんどん能力を開花させているのだと思います。
講師は、
こどもさんの奥底にある、意欲、関心にまで思いを馳せなければなりません。
一見、クールに見えるこどもさんであっても、
内に秘めた意欲というものがあるからです。
キャーキャー喜んでいる。
講師にしきりに話しかける。
ニコニコして、体を揺らしている。
手をたたいて、はじけている。
もちろん、こういう姿も大事です。
が、見えないところの、意欲を察して、引き出していくのも、講師の大事な仕事なのだと思います。
{BC179876-51C5-481C-AB42-A0906AD069B2:01}
今年の実家のアジサイ。
毎年毎年咲いてくれます。
その年その年によって、表情が違います。
不思議!
{BC826E1D-90EF-4B45-BCBA-A46A7603486C:01}
{5E4CEF18-CA14-4772-8F8D-B244AB9D0EA1:01}
淡いピンクがなんともいえない!

七田栗東教室ホームページはこちら⇒★

栗東教室のブログはこちら→★★★

英語コース講師sallyのブログはこちら⇒★

CLICK please.↓Thank you!

下のドアをクリックしていただくと、
全国の七田式の教室や、
七田式子育てをされている方の
ブログがチェックできます。

人気ブログランキング