こどものための歯医者さん

幼児期からお世話になっている歯医者さんがあります

昨日は定期検診の日でした

かれこれ

10年くらいのお付き合い。

乳歯がある間は診てくださいますので

あともう少しかな?

ほんとの「こども歯科」なんです

二歳ごろ、乳歯に虫歯ができてしまって、

近所の歯科にかかったところ

すぐに削るという処置をなさり、

少し疑問を感じた私。

タウンページで、こども歯科を見つけ、

車で一時間かかるのですが

そちらにお世話になることにしました。

設備もこども目線で配置され、

怖がらないように細心の注意が払われているので

いっぺんに気に入りました

一番心を打たれたのは

「こどもを一人前として、扱われている」

院長先生のお人柄です。

診察や治療中は手鏡を持たせてくださり、

「一緒にみてみよっか~」

と優しく声をかけてくださいます。

治療中も

「水でるよ」

「風さんいくで~」

「ちょっとおいしくないからなめんといてな~」

終わったら、

「おしまいしよっか~。よう頑張ったなあ~。」

のお言葉。ずっとかわりません。

かわらない。いつも一緒。というのは

ほんと心地よくて

安心しますよね。

初めは

虫歯治療ということでしたが、

そのうち、

歯磨き指導、

歯石除去や六歳臼歯のお掃除や

歯並びのチェックなどの

「予防歯科」

という意味合いで

定期的に診てもらっています。

すごく安心です。

妊娠初期につわりでしっかり栄養を送ってやれなくて

強い質のよい歯をプレゼントできなかったな。

と申し訳ない気持ちでいましたが、

今はその気持ちは払拭できました。

「こども歯科」のおかげです

さてさて

定期検診の結果は?

オッケイでした

糸ようじを使う箇所を教えてもらってました。

二年くらい前までは

「しあげ磨き」

と言うことで親が指導を受けていましたが、

今は本人にしてくださいます。

どうぞ

小さいうちから

歯医者さんに慣れる。

という習慣を。

予防歯科というスタンスで

馴染みのクリニックを見つけてあげてくださいね