小学生コースより~レッスンあれこれ~

今年度の小学生コースも、順調にレッスンを重ねてきました。

ちょうど折り返し地点といったところでしょうか?

子どもたちの適応能力には舌を巻くばかりです。

 

新しいテキストに変わった、四月。

すぐに、慣れてくれました。

頭が柔らかいのですね。七田の子なので、なおさらかと思います。

 

冒頭に、ひと月に一回、

「エジソンロード」という発明のコーナーがあります。

七田眞先生は、発明の大切さを、よく説かれていました。

子どもというのは、

発明がホントに好きです。

最近のエジソンロードのテーマは、

「○○な食べ物」でした。

 

step2では、

「食べると、500歳、年をとる食べるもの」

とか、

「食べると、赤ちゃんにもどる食べ物」

とか、、、

「じゃあ、どっちも食べたらいいんちがう?」

とか、ほかの子の合いの手が入ったり。

まあ、賑やかなstep2の子どもたちです。

 

ある女の子は、

「落としても、もとにもどる食べ物」

を発明。

そそっかしい人に有効だそうです。

面白いですね。

 

step2は、5分休憩も、賑やかです。

先生から、

「ちょっとー」

と声がかかることもしばしば。

 

実は、右脳が動いてる証拠でもあるのですね。

今年のstep2の子どもたちも、

step2らしい姿を見せてくれていますね。

 

 

 

 

本当においしい。

おだしです。

 

これがないと、始まりません。

というお宅、多いです。